ことのは国語教室 アクセス

教室住所:京都市中京区西ノ京北聖町24 新二条ビル2階

  JRご利用の場合:  JR嵯峨野線(JR京都駅から三駅目)JR二条駅東口から徒歩3分

  地下鉄ご利用の場合:地下鉄東西線二条駅1番出口から徒歩4分

  バスご利用の場合: 京都市バス・JRバス二条駅前 南行 バス停前  北行 バス停から徒歩2分

コメダ珈琲から北へ20メートル バス停前です。

プロ講師が個別学習形式で指導します

ことのは国語教室では、無学年方式の個別学習で、『書く』ことと『読む』ことの基礎練習を行っています。一方通行で受け身な講義形式の授業や依存心がつきやすい個人指導ではありません。個別学習形式で、具体的な学習をしていただきます。

個別式 個別進度による個別学習で行っています。

 10級から超特級へ上がるにつれて、実力がつくシステムとなっています。順番に問題を読んで解くだけでなく、文章を素材として活用するために、講師主導で問題文をセレクトし、個人の状況に合わせて指導しています。

無学年 国語力で分類した専用テキストを活用します。

 国語の学習には、個別学習が最適で重要です。微妙な進度の違いを考え、個別に進度の設定や内容の設定を講師が行っていきます。依存心がつきやすい個人指導ではなく、自立心を大切にした個別学習が国語の学習だと考えています。

緊張感:切磋琢磨できる教室空間になっています。

 教室は、とても静かな空間です。そして切磋琢磨できる国語学習に合った学習空間を作っています。いろいろな学年や学校の人たちと学ぶことで、緊張感も持ってもらいます。適度な緊張感が集中力を生み出すのです。

楽しさ:国語が好きになるお話をしていきます。

 国語が出来るようになるために一番大切なことは、国語を好きになることです。国語が好きになるために、教室では、様々な学習の工夫を行っています。その一つが、講師のお話です。時事ネタや聞いていて楽しいお話を、学習の合間に行います。

 

書く力をつけて読む力・国語力を伸ばします

書く学習

・詩や重要な表現の文章の書写練習

・イラストと作文によるコラボ学習

・説明文や物語文などの様々な文章の要約練習

・題名を決めて物語文や意見文の作文練習

読む学習

・各自指定されたページを読み、段階的に解答練習

・自己採点と講師採点に分けて、効率的に指導

・いろいろな文章を読むことで、効果的に学習

・選ばれた良質な文章を読むことによる読解学習

プログラミングに役立つ国語学習を行います

 今年度から、プログラミング教育が小学校でスタートしています。このプログラミング教育、来年には中学校で技術・家庭科の一部として始まり、再来年には高校で「情報Ⅰ」という科目になります。そして、2024年に、英数国と並ぶ基礎科目として、大学入試や就職の出題科目となります。その後、最も重要な科目として、社会人の必修科目になっていくのです。さらに、コロナでの社会変化やIT社会、AIの発達は、このプログラミング教育を加速させています。

 さて、このプログラミング教育で最も大切な基礎科目は何だと思われますか。プログラミングというと、数学(理数)?と思われる方が多いですが、実は、国語が最も重要であるという論文や報告が最近発表されています。

 つまり、国語の論理的思考(目的を達成するために物事の筋道を考えて、計画的に実行する考え方)が、プログラミングで必要なプログラミング的思考を育てるわけです。  

 論理的思考というと、国語の論説文が重要?と考える方もおられると思いますが、文学的文章も順序や論理の流れを学ぶうえで重要で、まさに国語全般(書く・読む)の学習が大切なのです。

 ことのは国語教室でも、こういった社会の流れや時代の変化に対応し、カリキュラムや教材などを活用しています。